夜勤なし日勤のみで働く|HAPPYな転職をアナタに!看護師のためのサポートサイト!

HOME   >   夜勤なし日勤のみで働く

夜勤なし日勤のみで働く

愛知での夜勤なしのナースの求人

車椅子と患者さん 看護師さんからの評価が高い「看護のお仕事」で日勤のみの求人情報を探してみると、 愛知県内だけでも150件程度が見つかり、土日休みの職場よりはハードルはかなり低いと言えるでしょう。

数が多いので施設の種類や給与、地域についてはかなり多様な選択肢があり、幅広く選べるのではと思います。

但し、これらの求人は「日勤のみも相談可」の施設が多く、その時の人員によっては応募が出来ないようなケースも考えられますので、 応募の際には事前確認をオススメします。

また、これらの求人以外にも非公開の求人情報がたくさんありますので、 看護のお仕事に登録して調べてみてください。 きっとあなたにぴったりの良い職場が見つかるはずです。

夜勤勤務の辛さ

夜勤の仕事に疲弊している看護師さんを多く見かけます。
生活のリズムが取り辛い上に、夜間での勤務時は人が少ないので、プレッシャーも大きいものがあります。

従って、夜勤は体の弱い人や高齢の方では務まりにくいので、若くて体力のある看護師さんが多くなります。 逆に、どうしても体がついていけない人やベテランナース、子育てナースなどから日勤のみのお仕事は需要があります。 夜勤がないので給与はかなり減ってしまいますので、その点には注意してください。

夜勤での働き方

美人看護師2 それぞれのクリニックによってちがいますが、夜勤のあるクリニックはひと月に数回は夜勤のシフトを組むと思います。 また、2交代制、3交代制とよばれる勤務体制によって夜勤時間の始まりと終了の時間がちがいます。

大多数では3交代制にしている所が70%を占める様ですが、
最近は2交代制を取り入れているクリニックが増えています。

2交代制の時は日勤と夜勤のいずれかですが、3交代制の時は夜勤と準夜勤が含まれます。3交代制の時は以下の様なシフトになります。

[日勤]  8:30~16:30
[準夜勤] 16:30~00:00
[深夜勤] 00:00~8:30

夜勤は普段の生活リズムも変わってしまうということでナースから好まれないものですが、
手当が支給されますし、何よりもクリニックは24時間体制で患者に対応する必要があります。 また、給与を効率よく稼ぐという点で夜勤専従で働いている看護師さんもたくさんおられます。

TOPページ