夜勤専従で働く|HAPPYな転職をアナタに!看護師のためのサポートサイト!

HOME   >   夜勤専従で働く

夜勤専従で働く

愛知での夜勤専従看護師の求人について

笑顔の看護師パート2

当サイト人気ランキング1位に選ばれているレバレジーズ社の「看護のお仕事」で愛知県内で求人を検索してみると、 時期によりますが10件程度が表示されます。

施設としては、愛知では100床以上の中規模の病院からの求人が多く、診療科や地域についてはまちまちです。 夜勤専従の場合の給与を提示しているところはほとんどありませんが、通常勤務の25~50%増しくらいの報酬を受け取れるでしょう。

また、看護のお仕事には、 無料で会員登録すると得られる非公開求人がありますし、 普段は夜勤専従で求人を出していないところも応募してみると受け入れてくれるような場合もありますので、 是非利用してみてください。

夜勤専従で仕事をするメリット

夜勤専従の場合のメリットとしては、報酬が高い事が挙げられます。夜勤手当はかなり高く、法定の夜勤手当は22時から朝5時までの勤務時間に関して、 通常の25%UPが決められています。しかし、それのみでは夜勤をしようとしない看護師さんがたくさんいますので、 法定の手当以上に多い報酬を支払っている所はたくさんあり、 勤める環境によっては4~5割UPなどという所もあります。

夜勤専従で聞こえてくるメリットは報酬のみではありません。時間は17時から午前9時頃までが一般的ですが、日勤の仕事が無く、 いつもよりも勤務回数が減る事が少なくないようです。しかも、夜しか勤務しないので逆に日々の生活のリズムとしては整えやすく、 日勤と夜勤を複合させるよりは暮らしやすいといった意見も聞かれます。

夜勤専従で仕事をする際に気をつけること

夜勤専従で転職する際に注意して頂きたいのが待遇面です。 その求人情報が常勤なのか非常勤なのか、基本給に夜勤手当が上乗せされる条件なのか、夜勤報酬と回数で計算される形式なのか。

算出方法はどうであれ、 勤務体制をイメージしてみて自身の志望する待遇に合っているのかを絶対にチェックしてください。 働き始めて「待遇が違う」というのは、あなたにとっても病院にとっても良くない出来事です。

TOPページ